弁護士等紹介

和田 義光

和田 義光WADA Yoshimitsu

役職
アソシエイト

略歴

1991年6月
栃木県生
2010年3月
栃木県立宇都宮高等学校卒業
2014年3月
北海道大学法学部卒業
2016年3月
一橋大学法科大学院修了
2017年12月
最高裁判所司法研修所修了(70期)
2018年1月
松山地方裁判所判事補
2020年4月
松山地方・家庭裁判所判事補
2021年4月
「判事補及び検事の弁護士職務経験に関する法律」に基づき弁護士登録、当事務所入所

抱負

裁判官としての経験を活かし、クライアントの皆さまの様々なニーズに迅速かつ最善に対応できるよう、一つ一つの案件に真摯に向き合い、謙虚に努めてまいります。

論文・著書

  • 2022.05
    論文・著書

    和田義光弁護士、 石川哲平弁護士、森駿介弁護士、唐澤新弁護士、本村健弁護士、吉原朋成弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.755」が、旬刊商事法務2293号に掲載されました。

  • 2022.03
    論文・著書

    唐澤新弁護士、 石川哲平弁護士、森駿介弁護士、和田義光弁護士、本村健弁護士、吉原朋成弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.754」が、旬刊商事法務2290号に掲載されました。

  • 2022.02
    論文・著書

    唐澤新弁護士、森駿介弁護士、和田義光弁護士、 石川哲平弁護士、本村健弁護士、吉原朋成弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.753」が、旬刊商事法務2287号に掲載されました。

  • 2022.01
    論文・著書

    森駿介弁護士、唐澤新弁護士、和田義光弁護士、 石川哲平弁護士、本村健弁護士、吉原朋成弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.752」が、旬刊商事法務2284号に掲載されました。

  • 2021.12
    商事法務ポータル

    和田義光弁護士による「総務省、電気通信事業ガバナンス検討会(第13回)――電気通信事業ガバナンスのあり方と実施すべき措置に関する検討状況」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2021.10
    最高裁判所判例紹介

    【最高裁判所判例紹介】令和3年7月19日 最高裁判所第二小法廷判決 損害賠償請求事件

    最高裁は、会計限定監査役は、計算書類及びその附属明細書の監査を行うに当たり、当該計算書類等に表示された情報が会計帳簿の内容に合致していることを確認しさえすれば、常にその任務を尽くしたといえるものではないと判示した。

    執筆者:
    和田 義光 
    監修者:
    泉 篤志 
  • 2021.06
    商事法務ポータル

    和田義光弁護士による「公取委、「独占禁止法に関する相談事例集(令和2年度)」を公表」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

お知らせ

  • 2021.04

    和田義光弁護士が入所いたしました。