知的財産法・IT法分野

知的財産法分野

 当事務所は、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等に関して、その侵害に関わる訴訟・仮処分事件をはじめ、職務発明に関連する裁判案件、さらには無効審判事件や審決取消訴訟についての各種対応の経験を有しています。近年では、クライアント企業が海外における特許侵害紛争の当事者となった場合に、海外の法律事務所と連携し、紛争の解決を支援する役割も担っています。
 共同研究開発やライセンス契約等の知的財産権が関わる取引においても、助言の提供、契約交渉への参加、契約書の作成等、様々な形で携わっている他、著作権の権利処理が重要になるビジネス(映像音楽配信事業や電子書籍配信事業)を展開するにあたっての著作権処理に関する助言なども行っております。
 対象となる事業分野は、精密機械・電子機器・エネルギー・IT等の技術的知識を必要とするものから映像音楽・出版物・電子書籍・キャラクターデザイン等エンターテイメントに関するものまで様々ですが、専門的技術的な知見を要する案件の処理に際しては、当事務所と緊密な関係を有する弁理士と協働し、万全の対応に努めています。

IT法分野

 近年におけるIT技術の急速な利用拡大に伴い、企業の事業遂行においてもIT技術が欠かせないものになっており、それを取り巻く法環境の漸次変化を遂げております。
 当事務所は、ITに関する専門的・技術的知見をもとに、クライアント企業の事業におけるIT法分野についてリーガル・アドバイスを行っております。また、電気通信事業法やいわゆるプロバイダ責任制限法、システム開発契約といったIT関係の法分野に関してリーガル・アドバイスを提供するとともに、紛争となった場合にはその訴訟等の代理人も務めております。

知的財産法・IT法分野に関連する論文・著書

  • 2022.10

    足立理弁護士による「東京地判令和4年10月6日(従業員向けイントラネット上に記事を無断で掲載されたとして新聞社が損害賠償を求めた事件)における、新聞記事の著作物性」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2022.10

    工藤良平弁護士による「経産省、第18回産業構造審議会不正競争防止小委員会を開催」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2022.10

    齋藤弘樹弁護士による「厚労省、「プログラムの医療機器該当性に関するガイドライン(改定案)」の意見募集を開始」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2022.09

    関口彰正弁護士による「産業構造審議会知的財産分科会不正競争防止小委員会「外国公務員贈賄に関するワーキンググループ」第2回を開催――外国公務員贈賄罪の公訴時効の在り方及び同罪の法人に対する適用管轄(国外犯処罰)を議論」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2022.09

    松田章良弁護士、齋藤弘樹弁護士、伊東夏帆弁護士が執筆した"Lexology GTDT - Cloud Computing 2023"がLaw Business Researchより出版されました。

知的財産法・IT法分野に関連する講演・セミナー

  • 2022.06

    伊藤菜々子弁護士、工藤良平弁護士が、グリンヒルビルセミナールームにおいて「知財情報開示の実践マニュアル〜改訂CGコード及び知財GLを踏まえてガバナンス体制の構築と活用戦略を解説〜」と題する講演を行いました。

  • 2022.06

    工藤良平弁護士、石川哲平弁護士、松田大樹弁護士が、当事務所セミナールームにおいて、「知財部員が押さえておきたい独禁法のポイント~基礎知識から、実務解説まで」と題するセミナーを行いました。

  • 2022.01

    伊藤広樹弁護士、工藤良平弁護士が、Business & Law合同会社の後援により「ベンチャー出資・事業連携の心得~知財戦略・知財リスクの視点を踏まえて~」と題するセミナーを行いました。

  • 2022.01

    齋藤弘樹弁護士が、株式会社Fronteoと共に「ランサムウェア攻撃への実務的対応~法律事務所・デジタルフォレンジック専門家の視点から~」と題するオンラインセミナーを行いました。同セミナーの動画はオンライン上で現在も配信されています。

  • 2021.11

    工藤良平弁護士が、東京医科大学医学会総会において「Comparison of cell-free DNA release mechanism between normal cells and tumor cells using in vitro model(培養系における正常細胞と腫瘍細胞のCell-free DNA産生メカニズムの比較)」と題するポスター発表を行いました。

    講演者: 工藤 良平 

知的財産法・IT法分野に関連するお知らせ

  • 2022.09

    日経産業新聞にて、工藤良平弁護士のインタビュー記事が掲載されました。

    2022年9月28日付、日経産業新聞に「知財戦略 効果的に開示するには」と題する工藤良平弁護士のインタビュー記事が掲載されました。

  • 2022.06

    日本経済新聞にて、松田章良弁護士のコメントが掲載されました。

    2022年6月20日付、日本経済新聞朝刊15面「【法改正イロハ】 個人情報保護法(4) 漏洩可能性でも報告義務」と題した記事において、松田章良弁護士によるコメントが掲載されました。

  • 2022.04
  • 2022.04

    The Best Lawyers in Japan 2023において高い評価を得ました。

    Best LawyersによるThe Best Lawyers in Japan 2023において、当事務所の弁護士11名が選ばれました。

    Best Lawyers
    ■ Litigation
    田路至弘弁護士
    若林茂雄弁護士
    本村健弁護士
    浦中裕孝弁護士

    ■ Product Liability Litigation
    田路至弘弁護士

    ■ Insolvency and Reorganization Law
    田子真也弁護士
    浦中裕孝弁護士

    ■ Labor and Employment Law
    田子真也弁護士

    ■ Arbitration and Mediation
    上田淳史弁護士

    ■ Banking and Finance Law
    坂本倫子弁護士

    Best Lawyers - "Ones to Watch"
    ■ Corporate and Mergers and Acquisitions Law
    唐澤新弁護士
    福地拓己弁護士

    ■ Arbitration and Mediation
    齋藤弘樹弁護士

    ■ Privacy and Data Security Law
    堀田昂慈弁護士

  • 2021.08

    Global Data Reviewにて、松田章良弁護士のコメントが掲載されました。

    Global Data Reviewの「Japan revised guidelines tighten data security」と題する記事(2021年8月9日付)において、2022年個人情報保護法改正に関する松田章良弁護士のコメントが掲載されました。

業務内容一覧