新たなる百年に向けて

新たなる百年に向けて

サブプライム問題やリーマンショックに起因する世界金融危機や、その後の欧州通貨危機といった厳しい経済環境が続いており、これらの対応に国家レベル、各企業レベルで様々な対応が求められているところです。また、BRICs等の新興国市場の重要性はいうまでもなく、生産拠点としてだけではなくマーケットとしての重要性が増しているアジア市場の成長を取り込む必要性が説かれている我が国にとり、台頭するアジア諸国との連携は不可避といわれるように、ビジネス環境の著しい変化が続いております。

このように、経済環境や社会の価値観・要請が劇的に変化する時代が今後も続いていくことが予想されます。 当事務所では、所属メンバー個々人の日々の研鑽はもちろんのこと、所内での知識共有化を通じた組織力強化に重点を置いてきたことに加え、上海市金茂律師法律事務所との提携や、新たにフランス共和国法弁護士の参画を得るなど、いかなる時代においても十分な体制で法律問題に対応すべく、引き続き陣容充実を図っております。

岩田合同法律事務所は、幾多の困難を乗り越え、法治国家たる我が国の歴史とともに歩んだ貴重な経歴をもつ法律事務所であることを自負するとともに、伝統は革新の連続であることを踏まえ、最良のソリューションをクライアントに提供する使命と理念をもって、新たな歴史を刻み続けることを指向し、日々研鑽を続けて行く所存です。

年表