TOP背景画像
  • HOME
  • 論文・著書

論文・著書

論文・著書

商事法務ポータル

最高裁判所判例紹介

  • 2020.10

    【最高裁判所判例紹介】令和2年9月3日 最高裁判所第一小法廷判決 総会決議無効確認等請求事件

    最高裁は、事業協同組合の理事を選出する選挙の取消しを求める訴えに、同選挙が取り消されるべきもの
    であることを理由として後任理事又は監事を選出する後行の選挙の効力を争う訴えが併合されている場合には、
    特段の事情がない限り、先行の選挙の取消しを求める訴えの利益は消滅しないものと解するのが相当である旨判示した。

    執筆者:
    松橋 翔 
    監修者:
    泉 篤志 
  • 2020.09

    【最高裁判所判例紹介】令和2年7月21日 最高裁第三小法廷判決 発信者情報開示請求事件

    最高裁は、著作権法19条1項の「著作物の公衆への提供若しくは提示」は、同法21条から27条までに規定する権利に係る著作物の利用によることを要しないと解するのが相当である旨判示した。

    執筆者:
    足立 理 
    監修者:
    泉 篤志 
  • 2020.08

    【最高裁判所判例紹介】令和2年3月30日 最高裁第一小法廷決定 賃金請求事件

    歩合給の計算に当たり売上高等の一定割合に相当する金額から残業手当等に相当する金額を控除する旨の定めがある賃金規則に基づいてされた残業手当等の支払につき、時間外労働等に伴い発生する残業手当等の額がそのまま歩合給の減額につながり、歩合給が0円となることもあるなど判示の事情の下では、これにより労働基準法37条の定める割増賃金が支払われたとはいえない。

    執筆者:
    深津 春乃 
    監修者:
    泉 篤志