弁護士等紹介

深津 春乃

深津 春乃FUKATSU Haruno

役職
アソシエイト

略歴

1992年3月
愛知県生
2010年3月
愛知県立刈谷高等学校卒業
2014年3月
大阪大学法学部卒業
2016年3月
京都大学法科大学院修了
2017年12月
最高裁判所司法研修所修了(70期)、弁護士登録
2017年12月
当事務所入所

主な事件・案件・業務

・民法、会社法、金融商品取引法、銀行法等に関する法的助言、意見書作成、社内セミナー等
・訴訟、紛争解決(株主総会開催禁止仮処分命令申立て、取締役解任請求訴訟、債権回収訴訟、発信者情報開示請求訴訟、不動産仮処分命令申立て等の民事保全事件、労働審判、調停事件、和解交渉等)
・株主総会支援(招集通知・シナリオ等の作成、リハーサル、株主提案対応、委任状勧誘等)、株主総会招集請求対応
・M&A取引(合併、会社分割、事業譲渡、公開買付け、株式発行、合弁・株主間契約、資本業務提携等)に関する法務デュー・ディリジェンス、契約書等のドキュメンテーション
・情報管理(個人情報保護法、秘密情報管理等)に関する法的助言、社内規程・プライバシーポリシー等の審査・作成
・不祥事対応(第三者委員会、社内調査等)
・各種商取引における契約書審査・作成(取引基本契約書、業務委託契約書、業務提携契約書、賃貸借契約書、投資事業有限責任組合契約書、民事信託契約書、各種サービス等の利用規約、各種英文契約書、他多数)

抱負

クライアントの皆様一人一人に寄り添い、最善のリーガルサービスを提供できるよう、日々研鑽してまいります。

主な著作・論文等

・金融機関の法務対策6000講(共著 金融財政事情研究会 2022年)
・Artificial Intelligence 2021(共著 Lexology)
・Global Legal Insights to: AI, Machine Learning & Big Data 2021(共著 Global Legal Group 2021年)
・会社法改正を踏まえた株主総会対応の留意点<上>(共著 資料版商事法務442号 2021年1月)
・The GDR Insight Handbook 2022- Japan:Privacy (共著 Law Business Research 2021年)
・The GDR Insight Handbook 2021- Data Privacy (共著 Law Business Research 2020年)
・Artificial Intelligence 2020(共著 Lexology)
・株主の招集による上場会社の株主総会の実務対応(共著 旬刊商事法務2239号(2020年8月25日号)2020年)
・Global Legal Insights to: AI, Machine Learning & Big Data 2020(共著 Global Legal Group 2020年)
・新民法と会社法実務(共著 資料版商事法務433号(2020年4月号) 2020年)
・The GDR Insight Handbook 2020- Data Privacy (共著 Law Business Research 2019年)
・株主総会・取締役会等の議事録作成の実務(共著 SMBC経営懇話会 2019年)
・様々な取引に関する照会とJAの守秘義務(共著 JA金融法務 2018年8月号)

論文・著書

お知らせ