弁護士等紹介

森 駿介

森 駿介MORI Shunsuke

役職
アソシエイト
電話番号
03-3214-6246
メール
shunsuke.mori@iwatagodo.com

略歴

1985年10月
東京都生
2004年3月
都立八王子東高等学校卒業
2008年3月
一橋大学法学部卒業
2010年3月
一橋大学法科大学院修了
2011年12月
最高裁判所司法研修所修了(新64期)
2011年12月
弁護士登録
2012年1月
西村あさひ法律事務所入所
2013年6月
二重橋法律事務所入所
2016年10月
当事務所入所

主な事件・案件・業務

≪主な業務分野≫
M&A、MBO、委任状勧誘戦(プロキシーファイト)、コーポレート・ガバナンス、商事事件を含む訴訟・非訟・保全事件・紛争処理、不正調査・危機管理、会社法・金融商品取引法・労働法等を中心とする一般企業法務

≪主な事件・案件・業務≫
・J-REIT運用会社のリスク・コンプライアンス委員会外部有識者委員(委員長)(2015年〜2016年)
・上場会社の経営支配権争いを巡るプロキシーファイト(会社側)(2015年)
・上場会社間の株式移転による経営統合(2014年〜2015年)
・譲渡制限株式の売買価格決定事件(大阪地決平成27年7月16日金判1478号26頁)(指定買取人側)(2013年〜2015年)
・上場会社の経営支配権争いを巡るプロキシーファイト(株主側)(2014年)
・上場会社による同業他社の株式取得(買収企業側)(2013年〜2014年)
・上場会社におけるキャッシュアウトに伴う株式取得価格決定事件(最一小決平成28年7月1日金判1497号8頁)(投資家側)(2013年〜2016年)
・有価証券報告書等虚偽記載に関する証券訴訟(投資家側)(2013年〜2016年)
・上場会社の孫会社における従業員着服事件に関する不正調査及び警視庁に対する告訴代理(2013年)
・上場会社の過年度決算訂正に関する調査及び証券取引等監視委員会対応(2012年)
・送電線工事カルテル事件に関する不正調査及び公取委対応(2012年〜2013年)
・自動車部品カルテル事件に関する不正調査及び公取委対応(2012年〜2013年)

抱負

クライアントの皆様のニーズを的確に捉え、これを充たすためには労を惜しまず汗をかき、最後まで粘り強く問題解決に当たることを旨としております。

主な著作・論文等

・『コーポレート・ガバナンスの法律相談』(共著)(青林書院、2016年10月)
・『よくわかる会社法入門講座』(共著)(ビジネス教育出版社、2015年6月)
・『Q&A平成26年改正会社法【第2版】』(共著)(金融財政事情研究会、2015年4月)
・「平成26年改正会社法における社内規程の整備(4)」資料版商事法務370号(共著)(2015年1月)
・「平成26年改正会社法における社内規程の整備(3)」資料版商事法務366号(共著)(2014年9月)
・「少数株主の保護に関する改正項目」(「特集=改正会社法と実務対応Q&A」所収)金融法務事情2002号(共著)(2014年9月)
・「会社法制」(「2000号記念特大号 金融法務の変遷・課題と展望 第1部 回顧」所収)金融法務事情2000号(共著)(2014年8月)
・『Q&A平成26年改正会社法』(共著)(金融財政事情研究会、2014年7月)
・「時事解説 会社法改正後のスクイーズアウトはこうなる」税務弘報62巻7号(共著)(2014年7月)
・「〈第13回〉実践コンプライアンス入門講座~中小企業も直面する労働組合との団体交渉」月刊登記情報622号(金融財政事情研究会、2013年9月)

論文・著書

  • 2017.06
    論文・著書

    当事務所による書籍「民法改正と金融実務Q&A-債権法・預金取扱・保証実務が変わる-」(推薦:細溝清史当事務所特別顧問・前金融庁長官)が、株式会社銀行研修社より出版されました。

  • 2017.03
    商事法務ポータル

    森駿介弁護士による「経産省、「企業における営業秘密管理に関する実態調査」の結果公表」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2016.11
    商事法務ポータル

    森駿介弁護士による「公取委、「下請代金支払遅延等防止法に関する運用基準」の改正(案)に対する意見募集」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

    執筆者:
    森 駿介 

お知らせ